忍者ブログ

精密採点DXで90点取るのは難しい? - 音痴を克服したいならこういう練習をすればOKです!

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017.09.25|コメント(-)トラックバック(-)

精密採点DXで90点取るのは難しい?

音痴の方は精密採点DXで90点以上は無理と感じます。

でもあきらめる必要はありません!
精密採点DXで90点以上取るのは実は簡単です。


ちょっとした抑揚とビブラートが出来ればあっという間です。

とは言えその抑揚とビブラートが出来ないから困っているんですよね^^;

でも実は簡単に出来る方法があるんですよ。

■抑揚のやり方
抑揚って知ってますか?
簡単に言うと声が上がったり下がったりする事を言います。

意外と精密採点DXではこれが出来なくて苦労します。

でも実は簡単に出来るコツがあります。

AメロやBメロでマイクを少し遠ざけ(こぶし一つ分ぐらい)、
サビはマイクを少し近づけます。

ただ、極端にやるとサビで上手く拾えないこともあります。
なので歌うときは気を付けて下さいね。



■ビブラートのやり方
ビブラートは簡単に言うと声を震わす事ですね。

「あ~~~」と言うのを
「ああああ」と連続で声を出せば良いのです。

これだけだと「?」と思いますが、
これを「あーあーあーあー」と伸ばしていきます。

次は伸ばす箇所を短くして下さい。
イメージとしては
「あ-あ-あ-あ-」
とします。

いかがでしょうか?
これが簡単にできる方法です。

ポイントとしてはロングバーの時に使います。
そうすることで安定性も保つことができます。

以上抑揚とビブラートをマスターして、
精密採点DXで90点以上目指しましょう。
PR

2015.08.21|コメント(-)トラックバック(-)
Copyright © 音痴を克服したいならこういう練習をすればOKです! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
忍者ブログ[PR]