忍者ブログ

音痴を克服したいならこういう練習をすればOKです!

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017.10.23|コメント(-)トラックバック(-)

音痴を治すのは簡単?


昔から音痴で悩んでいた。
そんな自分でも克服できるのか?

そんな方でも心配いりません!
治せます。

その前に音痴の原因って知ってますか?
一概には言えませんが、
ほとんどが曲を覚えていなかったり聞いてないからです。
CDを聞いてみると意外と歌い方が違ってます!
私もそうです(笑)

カラオケで良くありがちなのがサビしか知らない曲を歌っている時です。
こういう時は音を外しているように聞こえてしまいます。
私も知らない曲を歌わされた時はそうでした^^;

では音痴を克服するのに良い治し方とは何か。

突然ですがあなたの好きなアーティストは誰ですか?
ミスチルやラルクなどメジャーな人などどなたでもOKですが、
最初は自分が歌う曲を覚えましょう。
歌詞は覚えた方が歌いやすいですよ。
できれば生歌を聞いた方がより良いです。

ここ最近ではYou tubeなどの動画で曲が無料で聞けるので、
何度も再生して歌詞を覚えてしまいましょう。


あとはヒトカラ(一人カラオケ)に行くのも良いですよ。
気にせずに歌えるので練習の場には持ってこいです。
できれば最低でも5回以上は歌って下さい。
その時に音程やキーなどを確認しましょう。

まずは自分が歌いやすい曲を探して、
曲を良く聞いてカラオケで練習していきましょう。
そうすれば少しずつでも音痴を克服できるでしょう。
むしろ音痴を治して歌うまになりましょう!
PR
2016.08.21|コメント(-)トラックバック(-)

リズムが取れないならこうやって克服しましょう!


音痴の方は良くリズムが取れてないと言われております。

実はリズムを取るのに良い方法があります。

それがメトロノームを使う事です。

使い方は至って簡単です。

まずアップテンポの曲は歌わず、
ゆっくりな曲を選んで下さい。
その曲の中にメトロノームを取り入れていきます。


そしてまずは声に出して歌うのではなく、
メトロノームの音と曲の音を聞きます。


メトロノームのリズムを把握できたら歌って下さい。
メトロノームの音の感覚が分かれば、
どういうタイミングで歌えば良いのかなどがわかってくるようになります。


そして歌う時におすすめなのが歌詞も覚えているとリズムが取りやすくなります。

歌詞は動画などで繰り返し聞くと覚えます。

この時動画などで流れる音と合わせて声に出すと、
歌詞を覚えるだけでなく音程も分かります。


もしリズムが取れないという方は、
一度メトロノームを取り入れて見ると良いでしょう。
2015.08.21|コメント(-)トラックバック(-)

ボーカル上達のために必要のものとは?


「俺(私)は将来有名なボーカリストになるんだ!」
そういう方が上達するためには何をしたら良いのでしょうか?

もちろん普段からの練習は欠かせません。

ですが正しい練習をしなくてはなりません。

そのためには上達する身体に仕上げていきましょう。

例えば
・音程が取れるようになる

・肺活量を上げる

・リズム感を覚える

・声の発生

・正しい腹式呼吸を身に付ける
などこれらの項目はボーカリストには必要不可欠な項目です。


後は人に歌を聞いてもらうので友人などに、
自分の歌声を聞いて評価してもらいましょう。
知り合いがいない方でもyoutubeに自分が歌った歌をあげたり、
ボイトレの教室に通ったりしてプロの方に指導を受けると良いでしょう。
2015.08.21|コメント(-)トラックバック(-)

発声トレーニングをするには何を?

発生トレーニングで重要なのはやはり声の出し方ですね。
とは言え音痴克服の場合はどのようにしていけば良いのか分かりません。

なので重要なのは声量を上げることと滑舌を良くしていくことです。
これらが出来れば歌が上手くなりますよ。

まず自分が出せる高音を確かめ滑舌を良くしてはっきりとした歌声にしましょう。

声質を上げるのにおすすめの方法が口を「の」の形にします。
「の」の形になることで高音が出しやすくなるので声質が上がります。

発生トレーニングのやり方としては
「のうのうのうのうのう~」と発声していきます。
一日5~10分練習すると良いでしょう。
特にサビの時に「の」の形になるよう意識して下さい。


滑舌を良くするのはズバリ割り箸です。
聞いたことがあるかもしれませんがこれを加えてしゃべります。

どちらも自宅で実践できるので行ってみて下さいね。
2015.08.21|コメント(-)トラックバック(-)

声の高さを合わす方法とは?

「高い声が出ない!」ってカラオケに行くと良くありますよね?
当然プロのアーティストではありませんし、
そもそも出せる声は人によって全然違うのでこれは当然です。

ですがあきらめる必要はありません。
裏声等を使うかキーを下げて歌えば良いのです。

裏声を出せるのであれば音域は広がりますからね。

ただ人によっては裏声ばかりで歌いたくないという方もいるでしょう。
そんな時は裏声と地声を足してみて下さい。
最初は違和感があるかもしれませんが、
何回も繰り返し練習することで綺麗なミックスボイスになっていきます。
地声の場合出せるキーがある程度決まってしまいます。
これは人によって異なるので仕方ありません。
なので裏声と地声を足した歌声で高いキーの曲を歌うと良いでしょう。

これが難しいと感じたら一番楽なのがキーを下げることです。
それで上手く歌えたらオリジナリティば増すので、
簡単ですし良い方法ですよ。


もちろん地声でもキーが上る可能性もありますが、
一番手っ取り早いのはこの方法がおすすめです。
2015.08.21|コメント(-)トラックバック(-)
Copyright © 音痴を克服したいならこういう練習をすればOKです! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
忍者ブログ[PR]